医療法人 正史会 大和病院は「心の病」をかかえた方たちに、心やすらぐ環境を提供致します。|神奈川県大和市

 

院長挨拶

 

ごあいさつ

ごあいさつ
 
大和病院 院長 石井 一彦
  大和病院 院長 石井 一彦
 当院は昭和29年の開院以来、大和市で唯一の精神科病院として、常に地域に根ざした'心'の医療を心がけ、明るく開放的な病院づくりを目指してまいりました。
 
 近年、めまぐるしく変動する社会とともに、精神科医療の流れも入院から外来へ、そして地域へと変化してきました。このような中で、私たちが、日ごろ心がけていることは、患者さんを中心とした医療と看護を追求することであり、更には地域の方々とともに、精神科医療と福祉を実践することにあります。
 
 そのような観点から、当院は患者さんやご家族が不安を感じることなく、気軽に相談にお出でいただけるよう、明るく、開放的でゆったりとしたスペースの中で、各部署のスタッフがきめ細やかなチーム医療を行っています。
 
 そして、初期治療を終えた患者さんが、一日でも早く社会復帰ができるよう、作業療法センターにおける作業療法、通院患者さん対象の大規模デイケアでの個性あふれる活動、更に、社会復帰にもう一歩近づいた患者さんを対象としたグループホームを併設し、外来から社会復帰に至るまでの一貫した治療の流れの中で、患者さんとご家族から信頼される医療を常に心がけております。
 
 「心の病」は、誰しもが患う可能性のある身近な病気であり、早期発見・早期治療が回復への一番の早道と言えましょう。患者さんは、時には一人で悩み、苦しみながら社会の中での自分の居場所を懸命に捜しておられることが多いようです。当院は、そのような方々が社会と離れることなく、健やかで幸せな生活を取り戻すお手伝いができればと、これからも、医療と看護に最善を尽くしてまいります。
<<医療法人正史会 大和病院>> 〒242-0018 神奈川県大和市深見西3-2-37 TEL:046-261-0161 FAX:046-261-0200